福岡いずみ幼稚園のご案内

『幼児期の教育は人間の根幹をつくる』を基本理念に心と体と頭のいずれにも片寄ることのない教育と、キリスト教を基本においた情操教育、地域交流と幅広い体験教育の中で、子どもたちはのびのびと深く広い可能性の根っこを広げていきます。

幼稚園の外観

朝は神様にお祈りし心を整えることから始まり、次に広い園庭をいっぱいに使って、ローテーション運動を行います。飛んだり跳ねたりと年齢の運動レベルに合せたメニューで、全身を鍛えます。この運動により脳の隅々に血液がまわり、頭と体がいきいきと目覚めてきます。

教室では、季節に合わせた製作をしたり、歌唱やお話を聞いたりと子どもたちのいきいきとした笑顔と声があふれています。決して詰め込みの早期教育ではなく、まず子どもたちに良い環境を与えて、教わるのではなく、子どもが育つのを待つという姿勢が根底にあります。

園行事では、転勤族が多い土地柄、子どもたちにふるさとを思う心を育てたい、そのため毎年年長組はどんたくにマーチングで参加しております。キリストのお祭りである花の日や感謝祭には、地域の病院、消防署、老人ホームなどに感謝の気持ちを込めて園児たちが花のプレゼント、地域交流の芽も大切に育てます。

園長先生より

園長・井上和子

このたびはお子さまのご入園に際し、数ある幼稚園の中から私ども福岡いずみ幼稚園にご照会いただきましたこと、心より厚くお礼申し上げます。
当園は昭和40年春に開園以来、「一人ひとりの個性を大切にする教育」をモットーに、心身ともに健全な幼児の育成に努めてきました。

平成5年には閑静で広々とした現在地に新園舎を新築、移転し、施設面の整備と教育内容の充実を図っています。
この間とくに、昭和59年、総合幼児教育研究会が発足するとともに会員園となり(園長は同研究副会長に就任)、教育内容を一新、創設時から変わりのないキリスト教を基本にした情操教育との融合によって、以降、特色ある幼児教育の推進で、地域の信頼をいただいてきました。

近年は、地元福岡を代表するお祭り「どんたく」にマーチングバンドで参加するなど、地域に密着した体験教育にも力を注いでいます。
また、平成26年度からは、「にっしん教育システム」(積み木教育)を年少組から導入し、更なる教育の充実を図ってまいります。

当園では「のびのび明るく、自主的で思いやりのある子」を"いずみっ子"の理想像として、園とご家族が協調しながら、現代に適応する幼児教育の模索、推進しています。このようないずみ幼稚園幼児教育の特色や方針をお受け止めいただき、ご入園の参考としていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

福岡いずみ幼稚園概要

a
所在地福岡市西区福重1-4-20(地図を確認する
電話番号092-881-1452
ファックス番号092-881-5159
設立年月日昭和40年4月1日
宗教キリスト教
定員490人
駐車場あり
スクールバスあり
保育時間(早クラス)午前9時00分~午後2時00分
(遅クラス)午前10時00分~午後3時00分
※2か月毎に早クラスと遅クラスが入れ替わります。
未就園児クラスひよこ組(2歳児)・リトルクラブ(2歳児)・ハローキッズ(1歳児)
預かり保育あり(詳しくはこちらをご覧ください。「あずかり保育」
昼食形態給食週5回(月曜~金曜)パン給食あり
特別教室 【課内】体操・英語・絵画・にっしん つみ木教室
【課外】英語・バレエ・えんぴつランド・音感・サッカー教室・体操クラブ・にっしん つみ木教室・ピアノ・絵画造形・日本舞踊
所在地
福岡市西区福重1-4-20(地図を確認する
電話番号
092-881-1452
ファックス番号
092-881-5159
設立年月日
昭和40年4月1日
宗教
キリスト教
定員
490人
駐車場
あり
スクールバス
あり
保育時間
(早クラス)午前9時00分~午後2時00分
(遅クラス)午前10時00分~午後3時00分
※2か月毎に早クラスと遅クラスが入れ替わります。
未就園児クラス
ひよこ組(2歳児)
リトルクラブ(2歳児)
ハローキッズ(1歳児)
預かり保育
あり(詳しくはこちらをご覧ください。「あずかり保育」
昼食形態
給食週5回(月曜~金曜)パン給食あり
特別教室
【課内】体操・英語・絵画・にっしん つみ木教室
【課外】英語・バレエ・えんぴつランド・音感・サッカー教室・体操クラブ・にっしん つみ木教室・ピアノ・絵画造形・日本舞踊